鉄板割烹 爽のスタッフより

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012おせち

<<   作成日時 : 2012/02/08 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年初めてのブログです
ずーっと気になっていたのですがやっとブログの番がやってきました。

もう2月というのに・・・

でも 来年の参考の為におせちの作成風景から完成までを書きます。

2012「鉄板割烹 爽」 おせち
画像


昨年と同様35,000円です。

今年もなかなかヘビーな年末でございました。
しかしながら頑張っただけあって今年のおせちは去年よりも評価が高く
私たちも安堵してます。

内容は
一の重
画像

・胡瓜とクラゲの中華なます
・数の子松前漬
・鴨ロース照り煮 林檎添え
・伊勢海老の黄金焼 雲丹味噌の香り
・煮穴子と厚焼き卵の串
・お多福豆
・自家製カラスミ大根添え
・鰤のたまり漬け 柚子風味のガリ添え
・明石真蛸の桜煮 どんこ椎茸と筍の中華風甘露煮


二の重
画像

・群馬県産 氷温熟成豚の鎮江香酢煮
・特製和牛ロースと松茸・羅臼昆布の時雨煮
・甘鯛の西京味噌焼
・いくらの醤油漬け
・丹波産黒豆
・栗きんとん
・煮しめ(松笠慈姑・海老芋六方・京人参・花蓮根・手綱蒟蒻)


三の重
画像

・特選和牛のローストビーフ
・鮑の蒸し煮 肝醤油ソース
・彩り野菜チップ(蓮根・海老芋・慈姑・南京・隠元)
・鯖寿司


手作りに徹底するのは本当に時間とスペースが限られているので難しかったのです。
ごく一部ですが製作シーンを撮りましたのでご案内


日持ちのするものから手掛け始めます。
野菜チップを一日かけて揚げ上げて、冷えてからそれぞれに分けていきます。


画像


数の子が入りました。しっかり塩抜きをしてからオリジナルの松前漬に変身します。
画像


画像


夜な夜な色々な野菜の仕込みをします。(・・・孤独です。
画像



鴨ロースを皮目からパリッと焼き、後はゆっくり漬け込んでいきます。
画像


画像

美味しそう

こちらは氷温熟成豚に下味を漬けています。こまめに返して全体に味わいよくしていきます。
画像


油ののった大きい天然の鰤が入りました。良い鰤です。
カマの部分は30日の夜中暖をとる為に粕汁にして頂きました。
盛り込み中はもちろん店内を冷蔵庫と同じくらいの温度にするため
着こんでも、カイロを体中に貼っていても寒いのです・・・
画像


薩摩芋5キロ、長芋3キロの裏ごしが終わりました。
シェフの腕はパンパンです。  でもみんな大好き栗きんとんの為頑張りました。
画像


さー縁起物の伊勢海老の出番です。
画像


殻と身を別々にして頭の部分は飾りにするのでしっかりオーブンで焼いて乾燥させます。
画像


そしてローストビーフを作っていきます
鉄板の登場です。表面に焼き色をいれています。
画像


画像



いよいよ 重箱への盛り込みを始めていきます。
ここで気を抜くと今までの苦労が・・・絶対に失敗は許されません
画像


完成していく様を見るとテンションが上がっていきます。
寒さと眠さを忘れます
画像


画像


画像


今回もなんとか無事完成することが出来ました。
仕事の合間にお手伝いに来てくれた方々も本当にありがとうございました。

今回は40個作りました。
お買い求め頂いた方々にご満足していただけましたでしょうか??

来年も同じ様に頑張りたいと思いますのでまた色々教えてください。

厳しい日々が続いていますが今年も頑張っていきますので
宜しくお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012おせち 鉄板割烹 爽のスタッフより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる